目が覚めるとベッドに横たわっていました。 | 大阪市周辺の不動産をお探しなら株式会社ベストハウスにお任せ下さい。

株式会社ベストハウス

営業時間10:00~19:00(土・日・祝も営業しております)定休日火・水曜日

山口社長の闘病記

~心不全で闘病した25日間~
目が覚めるとベッドに横たわっていました。

目が覚めるとベットに横たわっていました。

口の中には大きな管が入っていたり、首の

右側左側にも点滴の針が刺さっていたり

右腕左腕にも点滴の針が鼻には酸素吸入器が

付いていました。胸には心電図の線が何本が

付いていました。

ああ、入院しているんだとやっと気が付いて

看護士さんに今日は何日かと尋ねると

5月1日になっていました。

2日間意識が(麻酔が効いていたかはわかりませんが)

無かったんだなと初めて気づきました。

何とか生きているんだなぁ~と実感して

また眠りに入りました。




投稿日:2021/05/28   投稿者:-