日記 2021年6月 | 大阪市周辺の不動産をお探しなら株式会社ベストハウスにお任せ下さい。

株式会社ベストハウス

営業時間10:00~19:00(土・日・祝も営業しております)定休日水曜日

社長のつぶやき

- Tweets from Mr. Yamaguchi -

やっとすべてのまとわり付いていた管や点滴が取れたとき、人生の終活について考えるようになりました。

今まで、これと言って大きな怪我や病気をしたことがなかった自分がこれだけ体力が落ち、周りに迷惑をかけ助けてもらったことに感謝し、独りよがりで生きてきた事にすごく振り返る時間をもらったことは良かった

かもわかりません。

後、どれだけ生き延びられるかわかりませんが

残りの人生、今まで以上に感謝して生きていこうと思っています。

病院内で100メートルと短い距離ですが、歩けている自分の身体に今は感謝、感謝です

約25日間の闘病生活でしたがありがたい時間をもらった気持ちで一杯です。

後日、改めて帰ってからの奮闘記を書こう思っています。ありがとうございました。

投稿日:2021/06/22   投稿者:-

やっと、首の点滴2ヶ所・オシッコの管が外れました。

同時にリハビリの始まりです。

恥ずかしながらオシッコの管が無くなったことによる

自分でトイレができる達成感

これは装着した人すべてが感じることだと思います(笑)

退院は近いぞ・・・

投稿日:2021/06/20   投稿者:-

入院中の一般病棟は、6人部屋です

60歳過ぎたおっさんが6人も同じ部屋にいるわけで・・・・又、これがわがままなのです(自分も振り返ればそうなのですが)

年寄りばかりなので、朝、目が覚めるのが早いんです。

6時ごろから電気カミソリを使う人・・・

それを聞いてうるさいと怒鳴る人・・・

使っている人はかなりお年のため耳が遠いみたいでマイペース!

もう一度うるさい!と・・・

あなたの声が一番うるさいですが(笑)

看護士さんに湿布薬を持ってきてもらって張ってもらう人・・・

お茶がないとナースコールをすぐに鳴らす人・・・

その都度ニコニコしながら、どの看護士さんも笑顔で対応してくれます

ストレスたまってるやろうなァーって心配になるぐらいです。

60歳過ぎればあまり周りからあれこれ言われなくなる為、みんなよく似た状態です。初心に振り返り、反省します。

看護士のみなさん、丁寧な対応していただきありがとうございます。

投稿日:2021/06/19   投稿者:-

やっとトイレも点滴を吊り下げて行けるようになりました。

いつ頃すべての点滴の管が外れるのだろうと思いながら一日一杯のコーヒーの許可が出ました

この事は唯一自分へのご褒美に思いました

 

今日は、何時に飲もうか・・・

どれだけ健康な体がありがたいか・・・

 

投稿日:2021/06/15   投稿者:-

やっとの事で、首に注入しているニトロの溶剤を取る事が出来ます・・・

長い時間がかかりました

後の腕の2本はいつ取れますか?


この入院中に、いろんな方々に助けてもらいました

家族はもちろん、会社のメンバー、取引先の会社の方々・・・

会社を創立して今年で約32年になるのですが、設計会社からこの世界に飛び込み

奈良の田舎人間ですから、親に不動産屋って怖い世界やろとも言われ

(入ってみれば上下関係も厳しく一般の会社組織と何ら変わらなかったです)

もちろん営業の世界ですから数字が上がらなければ、嫌み事も言われましたが・・・


他の営業マンに負けにないため、18歳の先輩のお茶汲みも苦にならなかったのを

覚えています!!すぐに抜いてやるぞって!心の中では思って頑張った記憶があります(笑)

基本給10万円で奈良から高速代とガソリン代で約10万円かかりました・・・

今考えたら必死だったと思います。

営業職は初めてですから右も左もわかりませんし・・・

地図の方向もわからなかったです

 

ただ入った月になぜか契約が2本取れて、翌月にも契約が取れて会社の車を

与えてもらい、2ヶ月後には会社の預かっている一軒屋に住まいさせて頂きました。

あれからガムシャラに働いてきました

休みも年間10日程しか休んでなかったなぁーと今になって思っています


 

 

 

 

 

 

投稿日:2021/06/14   投稿者:-