水害ハザードマップについて | 大阪市周辺の不動産をお探しなら株式会社ベストハウスにお任せ下さい。

株式会社ベストハウス

営業時間10:00~19:00(土・日・祝も営業しております)定休日火・水曜日

水害ハザードマップについて

おはようございます!
 
線状降水帯の影響のため先週より、
ずっと雨が降り続いており、
各地では、洪水や、土砂崩れなどの災害が
発生しております。
 
お出かけなどできないのはやまやまですが、
被災の可能性がある地域の皆様には
今後も警報などの情報にご注意くださいませ。

 
さて、不動産購入を検討するにあたり、
皆様がよく気にされている条件の1つとして
水害ハザードマップがございます。
   
お話を伺っていますと、
ここはハザードマップに掛かっているエリアなので
外したい、との声をよく伺います。
 
ただ、大阪市につきましても、
海抜の低い平野が広がる地域のため、
ハザードマップからノーマークのエリアとなれば、
かなり限られてしまい、
これを避けてのエリアとなれば、
正直、現実的ではございません。
 
そもそもこのハザードマップ、
1000年に1度の災害を想定されて作成されております。
ハザードマップ本来の趣旨としては、
想定される災害エリアを避けるためのマップではなく、
災害が起こった際の避難場所を日頃より把握しておくための
情報となります。
 
万が一、災害に見舞われた際に、
いかに適切な避難ができ、
命を守れるかが重要なポイントとなります。

また、お家自体が災害にて損傷、倒壊など
してしまった際には、
火災保険での対応が主となってまいります。

恐らく、不動産をお持ちの方のほとんどが
加入されていると思いますが、
改めて保険の内容、また、水害ハザードマップ

についても見直してみてはいかがでしょうか?


※水害ハザードマップについては

 お住まいの市・区役所にて配布、

 また、インターネットでも閲覧することが可能です。

投稿日:2021/08/16
過去の投稿