住吉区の歴史 | 大阪市周辺の不動産をお探しなら株式会社ベストハウスにお任せ下さい。

株式会社ベストハウス

営業時間10:00~19:00(土・日・祝も営業しております)定休日水曜日

住吉区の歴史

おはようございます

本日は当社ベストハウスが事務所を構えている住吉区は大変

歴史のある地域です

メインは住宅街ですが昔は商人の町ともいわれていたみたいです.

住吉=澄んだ清らかな入り江

 住吉は、『古事記』では「墨江」、『万葉集』では「墨江」や「須美乃延」などと表記され、新修大阪市史編纂委員会が編集した『大阪市史』によると、その意味は「澄んだ入江のこと、と常識的に解される」とあります。
 澄んだ清らかな入り江が住吉の語の意味とすると、住吉の地名は大阪に限らず、各地に存在し得ることも十分考えられます。しかしいま、住吉といえば大阪市住吉区の住吉が最も著名です。
 それは、住吉の後背地である河内平野および、それに接続する奈良盆地が古代、経済的にも政治的にも最先進地だったためです。その優れた立地条件により、清らかな入り江に成立した住吉津が、河内政権や大和政権の首都の外港として重視され繁栄した時期があったことによるものと考えられます。

住吉の歴史引用

当社は住吉区にて30年と地域密着型でさせていただいております

私などは数年前に住吉区に引っ越してきましたが歴史ある利便性の高い

地域であると思っております。

実際は価格や立地などがいい物件は表に出る前にご来店いただいたお客様に

先行してお話しさせていただく場合がおおいですので

住吉区で不動産購入をご検討している方は是非ご相談お待ちしております。

 

投稿日:2021/08/29