不動産売却購入にかかる諸費用 | 大阪市周辺の不動産をお探しなら株式会社ベストハウスにお任せ下さい。

株式会社ベストハウス

営業時間10:00~19:00(土・日・祝も営業しております)定休日水曜日

不動産売却購入にかかる諸費用

おはようございます

本日はお客様からもよく聞かれる諸費用ってなんぞや!!

頭の悪い私小笠原がゆるーくお教えします(わかりにくいはなしで)

まずは諸費用一覧から

登記費用(売主、買主)

仲介手数料(売主、買主)

印紙代(買主、売主)

火災保険(買主)

固定資産税(買主)

ローン手数料(買主ローンの場合)

事務手数料(買主ローンの場合)

建物表示登記費用(買主新築購入)

ざっくりですがこんな感じです物件価格のほかにこんだけ費用がかかります。

上から説明すると

・登記費用

物件取得時に登記する費用です司法書士さんに依頼するものです

物件売却時もローン、住所変更などがある場合によって費用は変わってきます。

登録免許税や印紙税も含まれます。

・仲介手数料

不動産業者にお支払いする費用です

買主、売主ともに費用が発生します。

仲介手数料は宅地建物取引業法によって上限額決められています。

上限額は以下の計算式によって簡単に計算できます

1.売買価格が200万円以下 売買価格の5%+消費税

2.売買価格が200万円~400万円以下 売買価格の4%+2万+消費税

3.売買価格が400万円超の場合 売買価格の3%+6万+消費税

となっております

支払いタイミングは契約時か取引時にと基本なっています。

新築購入時の建物は消費税が含まれている場合が多いので消費税額を引いた数字で

計算します。

・印紙代

買主、売主ともに契約書に印紙を添付します

買主が融資利用の場合は金融機関との間に金銭消費貸借契約を

しますそこにも印紙が必要になります。

・火災保険

買主が融資利用の場合は加入が命じられます

近年では地震、水害、風采、家財など幅広い商品も皆様ご利用されています。

・固定資産税

固定資産税は日割り計算されます

引渡し日(所有権移転)の日からの日割りを売主にお渡しします。

・ローン手数料

買主が融資利用の際にかかる手数料です金融機関にかかる費用です。

・事務手数料

買主が融資利用する場合且つ不動産業者に支払う手数料です

会社の規定によって定められています。

・建物表示登記費用

買主様が新築購入時において建物の登記を行うことです

土地家屋調査士さんに依頼するものです。

このように物件価格以外にもかかる費用があります

概算で試算しますと(物件価格×9%)位かかる計算になります。

他にも不動産業者、建築会社さんによってかかる費用、いらない費用もございます

 

わからないことがございましたら営業スタッフに聞いてみてください。

沢山のお客様からのお問い合わせお待ちしております。

投稿日:2021/08/31