マンション選びのコツ♪ | 大阪市周辺の不動産をお探しなら株式会社ベストハウスにお任せ下さい。

株式会社ベストハウス

営業時間10:00~19:00(土・日・祝も営業しております)定休日火・水曜日

マンション選びのコツ♪

おはようございます!

 

今日は中古マンションを購入するにあたっての
コツをご紹介いたします。

 

 ポイント① まずは予算!

  まずはやはりいくらのマンションを買うのか?

  です!
  特に住宅ローンを利用して購入する場合は
  いくらまで金融機関が貸してくれるのか?

  が重要となります。
  年収、年齢、職業、家族構成などいろいろな

  視点から金融機関は審査をし

  融資枠を決定します。

  毎月の支払が無理なく行えるかも重要です!
  金融機関の融資枠上限の購入をしたとしても、
  毎月の支払いがキツければ生活が安定しません。
  
  物件購入には物件価格以外にも、
  諸費用が掛かってきますので、
  こちらも考慮する必要があります。
  ざっくりですが、物件価格の1割程度の諸費用が
  必要になると考えてください。
 
 ポイント② リフォーム費用
  中古マンションに入居するにあたり、
  やはりキレイに快適に過ごしたいと考え、
  クロス、フローリングや水回りなど、
  リフォームを検討する必要があります。
  リフォーム予算については
  こちらもリフォームの内容や面積により

  大小異なってきますが、
  一般的な3LDKであれば150~300万円程度は

  必要となってくるはずです。
  水回り交換などが入れば、

  それにプラスする必要も出てきます。
  
  リフォーム済み物件でその内容が気に入れば、
  リフォームにかけるは不要となるので

  その選択肢もありです!

 

 ポイント③ 立地
  なんといっても立地に代えがたいものは

  ありません。
  通勤、通学、日々の生活などの

  利便性を損ねないか、

  というのは最低条件ではないでしょうか?

 

 ポイント④ 築年数
  こちらは築浅、そうでないものについても

  双方メリットがあります。
  10年未満の築浅マンションについては
  見た目や設備も古くなく、
  居住空間についても比較的きれいで
  リフォームも軽微で済むことがありメリットかと

  思います。
  また、20~30年程度のマンションについては
  価格変動も穏やかになっている時期で
  お買い得に購入できたり、将来の売却時にさほど
  価格が下がることがない可能性もあります。

 

 ポイント⑤ 耐震性
  1981年6月に施行された新耐震基準であるか

  ないか、が1つの大きなポイントです。

  施行直後のマンションには旧耐震、新耐震が
  混在している時期でもありますので

  しっかり確認する必要があります。

ざっくりではありますが、
中古マンション選びのポイントを

ご紹介いたしました。

 

当社HPではローンのシミュレーションが可能ですし、

物件選びやリフォームについてのご相談も

もちろん可能です。

地元密着で30年以上の当社にお任せください!

お気軽にご連絡くださいね☆彡

 

◇当社おすすめマンションはこちら

◇ローンシミュレーションはこちら

 

投稿日:2021/11/14
過去の投稿